宗教法人 神仏信仰神社

宗教法人 神仏信仰神社

神仏信仰神社とは(理念)


当神社は,ご先祖様を供養し、これよりの人生が幸せになれるように
ご祈祷を行っています

 

神仏信仰神社とは (法則)

 

   神仏信仰教  六つの法則

 

1、反省をして、成功を勝取ろう
2、自分自身を信じ、愛する事を忘れない事
3、天才の陰に努力あり(日々の努力が実を結ぶ)
4、他人の評価はしない
5、他の人に対して利用でなく協力の気持ちを忘れない事
6、打てば響く人間に成る事を目指す事

 

 

祈祷神社としての歩み

当神社の教祖である春念(萬代春夫)が、
神社の秘宝の筆草の力と、
自らの祈祷により全国から来られる方の
祈祷神社として歩んできました。

 


空海(弘法大師)からの贈り物 秘宝(筆草)の由来

空海(弘法大師)が中国へ留学僧として渡り密教を学び帰国した際、数多くの法具・経典・等を持ち帰りました。その中に病平癒の為の筆草の種があり、その種から3本の筆草が育ちました。その1本が現在当神社の秘宝として、病平癒の祈祷に使われています。

 

弘法大師とは

 


お問い合わせ

 

〒704-8165  岡山県岡山市東区政津1414


電話・FAX 086‐948‐5007

当神社は、石鎚大権現(阿弥陀如来)・弘法大師を本尊とし、神様 御仏様を祀らせて頂き信仰しています


ホーム RSS購読 サイトマップ